申請書類の提出

住宅エコポイントを獲得するためにはあらゆる条件をクリアしなければなりませんが、それを突破しても申請書類を提出することでポイント発行をすることができます。
申請方法は主に二つに分かれていますが、直接申請窓口へ行く方法と自宅から郵送する方法があります。
直接申請をするときには即時ポイントの交換をすることができますが、郵送では即時交換できる制度が適用されないため注意が必要です。
提出書類はいくつかありますが、それを記入して窓口へ提出することによって審査が行われます。
審査が行われた後に対象であると判断された場合は住宅エコポイントが付与されます。
申請窓口は日本全国にあるので、まずは地域ごとに検索をかけることで一番近い窓口を見つけることができます。
インターネットからは日本全国の申請場所一覧を見ることができるため、申請するときは事前に調べておくと手続きをスムーズに行えます。
また住宅エコポイントを得るために郵送をして申請をするときにはメール便や宅配便などでは利用をすることができません。
そのため必ず郵便で送付する必要がありますので事前に確認しておくことが大切です。

もし申請に不備があった場合は、受理される前に専門機関から送り返されてきます。
そのため不備に気づいて追加で申請をしなくても、自動的に送り返されるので安心して申請が行えます。
住宅エコポイントを取得するためにはこうした申請が必要になるので、申請方法について知っておけば時間をかけることなく提出ができます。